キャンプが好きな人におすすめ

この記事をシェアする
B!

キャンプ料理が得意な人

明かりを用意しよう

トランクをフルオープンにすると、キッチンになります。
広々としていますし、立ったまま調理ができるので快適です。
夜ご飯を作る時はあたりが真っ暗になっており、手元がよく見えないかもしれません。
暗い中で刃物や火を使うのは危険ですし、うまく料理を作れないので明かりを用意してください。

コタツのケーブルなどを改造すると、LEDライトになります。
それをトランクのあたりに、吊り下げておきましょう。
吊り下げることで邪魔になりませんし、懐中電灯を使うよりもオシャレに見えます。
ケーブルを改造するのが難しいと思ったら、ランタンを吊るしたり置いたりするだけでもオシャレ度が高まります。
料理だけでなく、料理している風景も写真映えしますね。

お手製のウォータージャグ

ウォータージャグがあれば、近くに水道がなくても水を使えます。
トランクの近くに、ウォータージャグを置いておきましょう。
お店で売っているウォータージャグを購入しても良いですが、DIYする方法もあります。
方法は簡単で、ガソリンの携行缶を用意してください。
そこに蛇口を取り付けて、あとは自由に色を塗ったりシールを貼ったりするだけで、オリジナルのウォータージャグが完成します。
個性を発揮したい人は、頑張って自分で作ってください。

ネットで検索すると、オシャレなキャンプ料理のレシピがたくさん出てきます。
いつも同じような料理ばかりでは、せっかくのキャンプを楽しめません。
キッチンの設備を整えて、何でも作れるようにしましょう。